【南関東版】築年代別建物棟数の分布

南関東において1980年以前に建設された建物棟数をマッピングしてみました。東京23区を囲うように築年時期が古い市区町村が分布しています。 出典:平成25年住宅・土地統計調査

築年時期 住宅土地統計 棟数

南関東において1980年以前に建設された自治体内の比率をマッピングしてみました。古民家や団地が多く残る地域が分かります。 出典:平成25年住宅・土地統計調査

築年時期 住宅土地統計調査

【南関東版】2030年の高齢者分布分析レポート 

マイクロベースで開発している将来人口推計データを用いて、南関東の1都3件を対象に、2015-2030年までの高齢者の分布を推定致しました。

超高齢者(85歳以上人口)の増加率をマッピングしてみました。千葉県北部、埼玉県東部に集中していることが分かります。

将来推計人口 超高齢者の分布

地震火災発生における延焼範囲と被害人数の特定

Case Study 事例: Fire prevention 

It is the simulation of fire spreading in time of big earthquake. We are trying to identify the range of fire spreading by combining data of AMeDAS and buildings. It is possible to identify the number of victims and the regions having difficulty in rescuing by combining it with micro-geo data series.

大地震発生時における延焼シミュレーションです。アメダスデータ、建物データを組み合わせ、燃え上がる範囲の特定を行っています。マイクロジオデータシリーズと組み合わせることで、被害人数や救助困難地域を特定することが可能です。